体に溜まった毒素や老廃物をデトックスする7つの方法

デトックス・排毒

スポンサードリンク

体内に蓄積する有害ミネラルの種類と溜め込む原因

現代社会で生きているわれわれは、さまざまな毒素を体に溜め込んでいると言われます。
『毒素』って一体何?ってことですが、ここでは有害ミネラルと呼ばれ自然界に存在する、体に有害な重金属の主なものを記します。

主な有害ミネラルの種類と体内蓄積の原因

【1】水銀(※水俣病の原因は有機水銀)
原因マグロやカジキなどの大型魚に含まれる。アマルガムという歯の詰め物(銀色)の金属や残留農薬や予防接種(ワクチン)の防腐剤にも含まれる。
【参考】水銀中毒(Wikipedia)
【2】
原因 水道水(鉛の水道管を通して)。タバコ(煙も)や排気ガスやPM2.5の大気汚染、殺虫剤、塗料や陶磁器のゆう薬、有鉛ガソリン、残留農薬にも含まれる。【参考】農林水産省資料(PDF)鉛中毒(Wikipedia)
【3】カドミウム(※イタイイタイ病の原因物質)
原因 米を含む農作物(土壌の天然カドミウム経由)、貝類など(海底土壌経由)、タバコ、排気ガスやPM2.5の大気汚染 【参考】「食品に含まれるカドミウム」に関するQ&Aカドミウム中毒(Wikipedia)
【4】ヒ素(※和歌山毒物カレー事件で使用された猛毒)
原因 農薬や除草剤、害虫駆除剤(アリやネズミなど)、殺虫剤などに含まれる。
【参考】ヒ素中毒(Wikipedia)

他にも、ニッケルやアルミニウム、ベリリウムなどがあります。

【参考】『健康に悪影響を与える可能性のある魚介類中に含まれる物質(水銀、ダイオキシン、ヒ素、カドミウム)』農林水産省資料より

他にもこんなにある!体内毒素の種類と原因

  【A】 老廃物
 原因 日々、人間の体の細胞は生まれ替わっています。その代謝で古くなった細胞や、食物などをエネルギーに変換したあとの燃えカスのようなものが老廃物と呼ばれるものです。
  【B】 残留農薬ポストハーベスト農薬過去記事参照
 原因 農薬や除草剤の直接吸引。ポストハーベスト農薬残留野菜・果物の摂取。
  【C】 食品添加物、サラダ油・トランス脂肪酸 過去記事参照
 原因 加工食品やジャンクフードなどに含まれる保存料、防腐剤、発色剤、着色料、合成甘味料、酸化防止剤、防カビ剤など。化学調味料。 
オメガ6系のサラダ油の摂取。トランス脂肪酸(ショートニング等)の摂取
  【D】 その他環境ホルモン
 原因遺伝子組み換え食品(パン、スナック菓子等)、ダイオキシン(大気汚染)、ホルムアルデヒド(新築家の接着剤や塗料)、放射性セシウム(原発事故)、
電磁波(スマホ、PC、電子レンジ、IHクッキングヒーターなど)

だいたい上記のようになるかと思います。
今回、デトックスに関しての一回目の記事ですので、たとえば●●という重金属が△△という症状を引き起こすので■■というサプリメントを飲んだほうがいいです、といったような細々としたことは今回は書きません。また別の機会に書こうと思いますので、今回は概要を書いていきますのでご了承ください。

毒素を溜め込むと一体どうなるの?

通常、体に入ってきた有害重金属などは腸から吸収され肝臓に集まってきます。それらを無毒化、水に溶けやすい形に変え、尿に送り出してくれます。また、腎臓も血液を濾過し、有害物質や老廃物を尿にして排出してくれています。まさに肝腎要な働きです。
ただ、これらの処理能力を超えた重金属や有害物質を摂り込んでいるのが現代ニッポンの我々の生活です。これら有害物質が蓄積しつづけると、体はついに悲鳴を上げはじめます。
下記表は有害ミネラル(重金属)と老廃物が溜まった時の体への影響です。

 【1】有害ミネラル(重金属)の蓄積が体に与えると考えられる症状
 慢性疲労、肩や首、背中のコリ、冷え性、頭痛、便秘・下痢、倦怠感、貧血、食欲不振、吐き気、睡眠障害(不眠・眠気)、疲れやすさ、アレルギー性疾患、アトピー性皮膚炎、肌荒れ、精神障害(キレやすい、無気力、無感動、うつ、記憶力低下、自閉症など)。その他生活習慣病へのトリガーとなり得る。
 【2】老廃物の蓄積が体に与えると考えられる症状
 むくみ、肩や首、背中のコリ、冷え性、便秘、肌荒れ(シミや吹き出物)、かゆみ、だるさ、疲れやすさ、老化、脂肪燃焼されにくい、、、など。血液がドロドロになり生活習慣病へのトリガーとなり得る。

溜まった毒素は体のどこから排出されるのか

デトックス(排毒)=detoxとは、体に溜まった重金属や老廃物などを体外に出すことをいいます。どうやって排出されるのかというと、便尿などによってです。
血液やリンパ管の中のものは腎臓や肝臓で濾過され、尿や汗となって排出されます。

スポンサードリンク

まとめ

今回、デトックスということで、個人的にオススメの方法をご紹介しました。
しかもあえて、便秘薬などの化学薬品や腸内洗浄などは省きました。洗浄してキレイにするのではなく、微生物に働いてもらってキレイにしてもらうのがいいのかなと。ならばビフィズス菌などの善玉菌なんかを洗い流すのはどうかなと思ったからです。その意見にはご批判や反論もあるかと思いますが、あくまで個人的な好みということでご理解ください。

また、われわれ人間には、本来、デトックス力が備わっていると信じて、60兆の細胞やさらに計り知れない数の微生物たちの住み良い健康な体を作ることを一番に考えたいと思います。しかも、あまり神経質になって心配しても波動が下がって精神衛生上よくありませんから、気軽に楽しく(!?)無理することなく行いたいと思います。
今回も長々と書いてきましたが、ここまで読んでくださった方、本当にありがとうございます。

※この記事が少しでもよかった、役に立ったと思っていただけたなら、フェイスブックやツイッター、ブログでシェアしてくださいm(_ _)m

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメント