LINEで送る
Pocket

スポンサードリンク

波動を高める、とか、周波数を上げるバイブレーションを上げる振動数を精妙にする、、、これらはどれも同じ意味です。

今回は、我々人類にとって一番重要なテーマ、波動を上げていくことは何のためか…について書いてみたいと思います。

地球とともにバージョンアップするとアファメーションする!

最近、2012年の冬至を過ぎたあたりからか、波動を上げることに興味を持たれる方が増えてきているのは紛れもない事実ですが(僕もその内の1人ですが)、さらに、2015年の夏あたりから急増している模様です。地球の波動が上がってきてる事につれて起こる現象なのですが、もちろん波動を高めることに興味を持つことは大変結構なことです。生涯をかけて取り組むべきテーマだからです。

ならば、なぜ皆さんは波動を上げたいのでしょう。身近なことで言えば、病気や貧困といった波動の低い状態(=不幸)から解放されるという現実的レベルのことが要因として考えられますが、大きな意味で言うと、波動が高くないと所謂「アセンション出来ない」と思われている方も多いのかもしれません。

ちなみに、この「アセンション」という言葉ですが、次元上昇などと訳され頻繁に使われますが、やはり胡散臭い感じはありますね。かつての「ニューエイジ」などと同じで、闇の組織側から出た言葉だからです。
なので、本当は「バージョンアップ」とか「アップグレード」なんていう言葉が合っているのかもしれませんが、、、そのことは置いといて、アセンションを詳しく説明すると、現状、我々が住む星、地球自体の周波数が上がっているので、それに合わせて波動を高めていかないと、同調、共振することが出来ないということです。

同調できないとどうなるかというと、「死」が待っているとも言われます。ただ、「死」といっても魂が無くなることはなく、肉体を脱ぎ捨てて転生の旅を続けるということなので、悲観的になることだけはお止めくださいね。

そして、まだアセンションということに懐疑的な人たちも世の中には圧倒的に多いと思いますが、そういった人たちは魂レベルでアセンションを望んでいないのでしょう。あと数回転生を繰り返さなければいけないことをわかっているものと思われますね。

・・・ということで、もし、今からでも波動を高めることやアセンションというものに多少でも興味を抱いたなら、それは宇宙からのサインですので、他人の意見やマスコミなどの論調に流されることなく追求してほしいです。なるべく早いほうがいいです。

そのためにまず、新生地球号に乗船するためにまずはこうアファメーション(宣言)してください。
私は、波動の高いものに共振し、バージョンアップした地球に生きていきます!」と。

スポンサードリンク

波動を高めることに興味が尽きない人は皆ワンダラー!

波動を上げることに興味を抱き、実践し、試行錯誤を繰り返し、想念や言葉などに気をつけて生きている人は、ほぼ間違いなく皆ワンダラーであり、光の使者であり、スターシードです。

ワンダラーとは、訪れた星のカルマのすすを全身に被りすす払いをして綺麗にする人たちという意味で、古くは「煙突掃除人」と呼ばれました。

この星、地球で言うならば、宇宙の根源神(=大いなるすべて、創造主、天之御中主神など呼び方はいろいろありますが)の使命を果たすべく地球に転生した神の使者とも呼べる存在であり、初めはイエスやブッダなどに代表されるように限られた人たちだけでしたが、徐々に増えていき、僕なんかはバリバリの昭和生まれの昭和育ちなので自分の世代では少ないのかもしれませんが、今では生まれながらに神の使命を担ったワンダラーが続々と生まれてきております。所謂インディゴ・チルドレンやクリスタル・チルドレン、レインボー・チルドレンという人たちです。

地球のバイブレーションが上がってくるにつれ、もはやワンダラーは限られた人たちではなくなってきています。24時間想念や言葉に注意し、ネガティブな情報を耳にしたり情報操作されないようにテレビを消し、変な薬を飲んで血を汚すことなく、自然食品を多く摂り、いい音楽を聞き、よく運動することで細胞や血液を活性化し、マントラを唱え、深呼吸しながら瞑想をして波動を上げていくと、チャネリング情報やその他のアセンション情報が無くたって十分バージョンアップは可能です。

怪しいチャネリング&スピリチュアル情報に気をつけよう!

怪しいチャネラーやスピリチュアルな人たちがここんところかなり増えてきています。平気で数万円取って個人セッションやグループセッション、セミナー等を行っていたりしますから、無駄なお金を費やすことのないようにしたいものです。

そもそも、チャネリングというのはテレビのチャンネルと同じで、高次元の存在に周波数を合わせ、宇宙人からの情報がインスピレーションなどによって頭に浮かぶことですが、大抵の宇宙人は地球人よりは波動が高いのは認めます。が、宇宙人も根源神からの御霊分けですので、神ではありません。根源神だけが神なのであり、日本の神社やお寺などを含めた世界中にある宗教は宇宙人を神様としたものです。ここでは詳しくは書きませんが事実なのです。ですから、チャネリングで宇宙人からの情報を得るよりは、神と繋がって直接情報を得ることのほうがはるかに重要なことなのです。

…とは言ったものの、宇宙人は基本的には地球のバージョンアップのサポートをしてくれている立場であり、兄や姉のような存在がほとんどなので好意的には捉えています。ただ、自分が宇宙人と直接交信するのならともかく、他人が宇宙人と交信した情報を得るのはどうかなと。チャネラーの主観が混じっている可能性もあるでしょうし。また、宇宙人ならまだいいのですが、低級霊のような存在が宇宙人を騙ってメッセージを降ろす場合もあります。これは混乱させるための単なるイタズラなので注意が必要です。メッセージを受け取った人はそのことに気付かないので、大切なメッセージだと思い込んでしまいます。これは大変危険なことです。

というわけで僕は、海外含めすべてのチャネリング情報を自分の霊感によって判断しますので、最初から鵜呑みにし信じるということはしません。チャネリング情報を見るぐらいなら瞑想をしたりして自分の波動を上げることに時間を使いたいと思っています。

ただ、チャネリング情報の中には、正しい情報もあることは認めます。宇宙人が地球のバージョンアップをなんとかサポートしたいという意志の表れが見て取れることもあるからです。
では、どういったチャネリング情報などが怪しいか、避けなければいけないかというと、

  • ネガティブな情報で不安や恐怖心を煽ったり興味を惹きつける。
  • 数ヶ月先や数年先など近い将来の時間を限定して「◯◯が起こる」などと焚きつける。
  • しかも何事も無く過ぎても検証もせずただ単にスルーし、新たな焚き付け情報を出す。
  • 自分の情報だけが正しいという排他的な空気が満ちている。
  • 100ある情報のうち、8割は本物の情報だが残りの2割に重大な偽情報を紛れ込ませ、すべてを信じさせる手法をとっている。

ま、こんなところでしょうか。チャネリング情報に限らず、他のスピリチュアル情報も同じで、それらをたくさん頭に叩き込めばアセンション出来ると信じてる人が多いです(笑)。いろんな本を読み、ネットで調べるのもいいですが、頭でっかちになってはいけませんね。

逆に、頭のなかを空っぽにして波動を上げることだけをやっていれば、どんな知識でも到底及ばない宇宙からの知恵、天啓を受けることに繋がりますので、良い想念を持ち、良い言葉を使い、すべてを愛し、すべてに感謝し、瞑想をすることで常に心穏やかな状態でいれば、そんじょそこらのチャネラー以上の知恵が出てきます。
そうです、本を100冊読むことよりも、瞑想で頭を空っぽにしたほうが真実の知恵を受け取ることが出来るのです。知識よりも直感を優先すべきなのです。いかに直感が重要かってことですよね。

そして今は、一般の人間とてそれが可能な、そんな地球の波動になってきているのです。あとは気が付くかどうかだけなのです。自分の力を信じきることが出来るかどうかだけなのです。

アセンション後の地球とはいったいどういうところか

地球は、第3振動密度の今までの地球から第4振動密度へと移行を始めています。3次元から5次元へ移行していると言っても構わないでしょう。我々人間も徐々に波動が上がっていっています。ここ数年で価値観やモノの見方が変わったとか、体に変調をきたしているとか、変化を感じられる方も増えてきています。

第3密度と第4密度の世界はどのように違うのか、過去記事「第四振動密度領域にアップグレードしている地球」にも書きましたが、あらためて表にしてみました。

第3振動密度の世界
  • 分離の世界、自我意識(宇宙から分離した意識で、自分が宇宙の分け御霊、根源神の一部であることを忘れてしまっている)
  • 二極意識(善悪や男女など、両極を別物だとする考え方で、優劣のジャッジをするため対立する。)
  • 物質の世界(肉体やモノなど目に見えるもの、形あるものの世界。可視領域のみが全て、肉体が自分だと錯覚している)
  • 所有文化(お金やモノ、権利などを所有または独占する。ギブ&テイクの貨幣経済)
  • 競争社会(受験、企業間・国家間競争、戦争、対立)
第4振動密度の世界
  • ワンネス意識(自我も残っているが、自分が宇宙を構成している一部であることを思い出す。)
  • 統合意識(男女などの二極はあるが、融合、統合していき、対立がない。)
  • 意識の世界(可視領域以外も無限だという自覚、細胞や原子の一つ一つまでもが神の御霊であるという自覚で、肉体は自分ではなく、神意識の乗り物だという意識)
  • 共有文化(得意なことを提供しあう世界。貨幣経済は無い。ギブ&ギブの世界)
  • 愛と調和の社会(自他の区別がない、互恵、協調、分かち合い)

スポンサードリンク

地球のバージョンアップが加速する! – – – まとめ

これを書いている本日は、2015年11月11日であります。翌日12日の午前3時前には新月を迎えます。だいたいゾロ目の日は何かしら意味のある日が多いのですが、さらに連続して新月になるということで、本当に意味深いと感じています。この地球もさらにバージョンアップを加速していくことでしょう。そして我々は、これまでのタイムラインの延長線上に未来が無いことも気付いているので、変化を楽しみたいものです。

今までのように一部の支配者が恐怖を撒き散らし、波動を粗く鈍重なものにすることで支配を強めようとしても、我々はもう騙されまいと心の中でわかっているので、笑ってしまっています。今までは恐怖や不安におののいたせいで戦争が起こったりもしていました。でももうこれからはそれはありません。戦争は起こせないでしょう。そういう時代は終焉を迎えています。民衆の波動が上がり、集合意識もUPしているからです。

また、火山の噴火や大きな水害などが頻繁に起こっていますが、それは地球が自らを浄化しているからに他なりません。今までの文明をあざ笑うかのように。地球がバージョンアップを加速している証拠でもあります。

波動を上げることに熱心な人と全く興味を示さない人の違いが徐々に現れてくるでしょう。その差が歴然となった時、本当の大きなアセンションが起こるのかもしれません。

…と書きましたが、アセンションは急に起こるようなものではないと感じています。ただこれはわかりません。急激にポールシフトが起こって陸地が海になるかもしれませんし巨大隕石が衝突するかもしれません。まさに神のみぞ知るです。

いずれにしても、何が起ころうと恐怖や不安を抱かないことが肝心です。執着を捨て、これから起こる変化を楽しみましょう。

そして、肉体を持ったまま次のバージョンに完全に移行するために、今後も、愛と調和を合言葉に波動を上げていきましょう!!

※この記事が少しでもよかった、役に立ったと思っていただけたなら、フェイスブックやツイッター、ブログでシェアしていただければ幸いですm(_ _)m

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

LINEで送る
Pocket

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Twitter

あわせて読みたい

ピックアップ記事

  1. いつでもどこでも唱えよう!いろんなマントラ(真言)、集めました。

    はじめに こんにちは、takumiです。いつもご覧いただき、ありがとうございます。ご縁に感謝です。…
  2. 海水の塩分バランスに学ぶ、カラダにいい塩の選び方

    はじめに こんにちは、takumiです。いつもご覧いただき、ありがとうございます。ご縁に感謝です。…
  3. カラダにいい塩、悪い塩。とっても大事な塩の話

    はじめに こんにちは、takumiです。いつもご覧いただき、ありがとうございます。ご縁に感謝です。…
  4. 神様に好かれた偉大な発明家、政木和三博士の奇跡の話

    はじめに こんにちは、takumiです。いつもご覧いただき、ありがとうございます。ご縁に感謝です。…
  5. 海洋ゴミ問題待ったなし!今すぐ立ち上がろう!・・・の話

    スポンサードリンク はじめに こんにちは、takumiです。いつもご覧いただき、ありがと…

Follow me

facebook

twitter

google+

feedly

rss-feed

カテゴリー

アーカイブ

サイトマップ

お問い合わせ

mail-form0707

スマホでもどうぞ

Oneスマホ
ページ上部へ戻る
ツールバーへスキップ