お金は無限のエネルギー! 富と豊かさの引き寄せの法則

law-of-attraction-about-great-wealth_2016
LINEで送る
Pocket

スポンサードリンク

はじめに

こんにちは、takumiです。

今回は、富や豊かさ、お金についての「引き寄せの法則」の話です。

豊かさっていったい何かと言えば、大きく分けて2つに分かれますよね。物質的豊かさと精神的豊かさ。前者はわかりやすいですね、例えばいつでも自由に使えるお金があって、マイホームを建てたり、車を乗り換えたり、季節ごとに洋服を買ったり、好きな時に旅行に行ったり…etc。では後者は何かというと、ポジティブなこと、喜びであったり、大きな意味での愛だったり。難しく言うと、波動が高く宇宙の根源とつながっている状態。

そしてこれらは2つに分かれると書きましたが、実は同じなんですね。2つで1つ、コインの裏表というわけ。この2つが備わっていない豊かさは遅かれ早かれバブルのように消えていきます。

しかも「精神的豊かさ(思考)」があるからこそ「物質的豊かさ(現実)」を作ります。思考=原因で、物質的豊かさ=結果です。「思考は現実化する」これが引き寄せの法則で、つまり、「思考が先(原因)、現実が後(結果)」これは宇宙の法則、波動の法則です。精神的に豊かであることが物質的豊かさをもたらすというわけです。その逆は、たとえ一時的にそんな状態があったとしてもそれは「我れ良し」の単なるエゴであり、長続きはしないでしょう。

原因(思考) 結果(現実)
【正】嬉しそうにしてるから
【誤】幸せだから
幸せになる。
嬉しい。
【正】精神的に豊かだから
【誤】物質的に豊かだから
物質的に豊かになる。
精神的に豊かになる。

というわけで、無限なる宇宙銀行から豊かさを引き出す方法!を順を追って見ていきましょう。

お金はエネルギー、流し続けよう

「お金はエネルギー」だとよく言われます。つまり波動です。例えば紙幣は単なる紙切れですが、人々がそれに「モノやサービス」と同等の価値を見出している以上、エネルギーとして存在するということです。そこには、たかが紙切れの「物質」としての紙幣など貨幣に対して、大勢の人々の「想い」や「価値」が投影されています。お金は、世界中の何十億人という人々から想念を浴び続けてる存在なのです。

お金(貨幣)という物質も、それと交換するすべてのモノやサービスも、エネルギーが物質化して見えているだけであり、本来はエネルギーなのです。このことは、空気(気体)が波動(振動数)が高く、低くなるにつれ水になり、最も波動が低い状態が氷(固体)と姿を変えるのと似ています。お金にかぎらず、この世にあるすべての物質は、波動で出来ているのです。

お金をモノやサービスと交換するというのは、エネルギーとエネルギーを交換するという作業にほかなりません。そうやって、価値と価値を交換しているのです。

要するに、お金はエネルギーと見るも物質と見るも、それらはエネルギー=波動であり、振動数が高いか低いかの違いなのです。振動数の低い「物質」としてのお金にフォーカスしていると、いつまでたっても豊かにはなれません。

また、波動(波)なので、ひとつとこに留まることをしません。水と同じで留まれば腐ります。「金は天下の回りもの」とはよく言ったもので、流し続けなければいけないのです。留まった(貯めこんだ)瞬間からエネルギーを失ってしまいます。それはまさに、この世はすべて波動、ヴァイブレーション、スパイラル、ヴォルテックスっていうことを顕現しているようですね。

世は無常なり、波のように揺らぎ続けるのが、川のように流れ続けるのが、渦巻きのように回り続けるのが、季節のように変化し続けるのが、巡り巡って循環し続けるのが、宇宙の法則ですから。

繰り返しますが、エネルギー(波動)とは、動き続けていて気体のようなものが波動が高く、動きが止まって固体となると波動が低いってことですので、お金もとにかく動かしてやればいいのです。それも、「グッド・ヴァイブレーション」でね。

なのでお金は貯めこまないで下さい。貯めるってことは動きを止めることですので、腐ってしまいます。海の水は腐りませんが、バケツに取って置いておくだけで腐ってしまうように。何か使う目的があったり、イザという時のために多少の貯金をしておくのはまだいいにせよ、守銭奴にはなっちゃあダメってことですね。

どんどん使いましょう。それも自分を高めるための投資や、人々を喜ばせるために使うのがベストです。これぞ愛と調和、宇宙の法則です。宇宙の根源エネルギーであるサムシング・グレートに調和していれば豊かになれますから。逆に所有欲や自己顕示欲などを満たすためだけに使うと、これはエゴなので波動が下がり、お金も回ってこなくなります。

ということなので、流れをよくしましょう。風通しをよくしましょう。吸った空気を吐くように。摂取した食物を排泄するように。いただいたお金は感謝して大切につかって下さい。

大いなる宇宙は、小さな宇宙である自分の中にあります。それらと調和してさえいれば、気圧の谷に流れ込む風のごとく流れ込んでくることでしょう。

エネルギーは無限に遍満している…お金も例外ではない

お金がエネルギーだということはご理解いただけたでしょうか。

そしてこのエネルギー、実は宇宙に遍満に溢れているもので、無限なわけですよ。空気といっしょで、いっくらでもあるわけ。このことを知らないといつまでたっても奴隷のままであり続けるってことであり、非常に大事なコトなのですね。

つまり、苦労しなければ得られないものではないのです。「お金は身を粉にして働いた対価としてしか得られないもの」という考え方は、我々を社畜にしたいために支配者側がそう思わせようと何十世紀にもわたって我々に刷り込んできた「まやかし」なんですよ!

だからこの考えのままじゃあ奴隷で終わるよって言ってルンです。

無限(原因の世界) 有限(結果の世界)
エネルギー(原子、陽子、電子)、気体(形が無くどこにでもあるもの)、目には見えないもの、空(くう)、高波動 物質、固体(形あるもの)、目に見えるもの、色(しき)、低波動

すべては上の表のごとくできていて、お金にかぎらず、ほとんどの人が結果の世界でしかモノを見ていないけど、原因の世界に目をやらなければ、何も変わりません。テネモスの故・飯島秀行先生もおっしゃってたようにね。

お金にも、そんな「エネルギー」としての側面があって、それが波動(振動数、ヴァイブレーション)が下がって現象化したものが「物質」としてのモノや貨幣っていうことです。

お金が無限に流れこんでくる人たちっていうのは、「お金はエネルギー、しかも無限!」っていうことを知っているのです。お金を限りある物質としては捉えていません。使ったら無くなるとは考えていません。何せ空気と同じでタダなので、使えば使うだけ入ってくると思っているのだが、闇雲に使うわけでも高価なものを買い漁るのではありません。

それは自他共に喜ぶ使い方というもので、神様に好かれる使い方です。だからまた入ってくる、それも思った以上に。お金は空気といっしょで、いくらでも必要な時に宇宙銀行から入ってくると本気で思っているので、ここぞという時は出し惜しみしません。他人を喜ばすためにもてなしたり、それもギブ・アンド・テイクとか、見返りなどを期待することなく、相手に喜んでほしいという一心で、気前よく他人のために払います。これらは、意識してようがしてまいが、波動を高めるためにやっていることなのです。

また、自己投資にも多くのお金を使います。書籍を買ったり、セミナーに出掛けて勉強したり、健康のためにジムで汗を流したり、美術館で感性を磨いたり。また、仲間と食事しながら建設的な意見を交わしたり。

一方、「お金は物質、しかも有限!」として捉えている多くの人たちは、「お金は有限、無くなったら困る」と思っているのでせっせと貯めこみます。「なくなったらイヤだという怖れ」「もっと欲しいという飢餓感」というマイナス波動が潜在意識に充満しているうちは、そのまんまの現実を引き寄せます。「お金がなくなるのがイヤだ」という考えは、お金を「有限の物質」と捉えているから。だから枯渇すると思っているし、それが怖い。また、常に「もっと欲しい」と欠乏感の裏返しで絶えず欲しがってしまっている。こういう人は、たとえ口座に数億円入っていようが同じで、いつも不安に苛まれています。そうやってエネルギーを失ったお金はどんどん減っていきます。また、馬車馬のように働かなきゃお金が入ってこないという思考がこれまたそのまんまの現実を引き寄せています。

また、使い方も小さい(笑)。ボーナス頭金でローン組んでクルマを乗り換えて喜んでオシマイ、とか、旅行して使っちゃってスッカラカンだからまた明日から仕事ガンバンべ…とか、とにかく自分や自分の家族の欲求を満たすのみ。やたらとモノを持ちたがったり。

そして出し惜しみします。出し渋ります。過剰な節約をしたり。他人のためにお金を使うことを「もったいない」と考えるので、ケチります。たとえ他人に使っても見返りを期待したりとか。これでは神様も喜ばない。なので計算した分だけしか入ってこない。

とにかくホンモノの富や豊かさを手に入れるには、お金は無限エネルギーだということを知ることが大前提なわけですよね。ま、お金に限らずすべてに言えることなんですが。

さらに、「お金は無限のエネルギー」ということは、奪い合うってことがオカシイし、搾取するなんてトンデモないこと。決まった升の中からお金を奪い合いしていると思うこと自体が間違いであって、イス取りゲームではないんですよ。お金は無限のエネルギーなので、本来は分かち合うものなのです。妬みのない世界です。共産主義っていう意味じゃなくね。

また、このことは、かつて引き寄せの法則で人気を博した「ザ・シークレット」でも「バビロニアの時代から”彼ら(世界支配者)”はそのこと(お金が無限エネルギーだってことetc…)を知っていた」と語っている。

そしてそのことは、所謂「庶民」には隠され、「汗水たらして働かにぁあ、お金を得ることは出来ない」と思い込ましてきたのです。

世界のほんの一握りの権力者、支配者によって隠されてきた「引き寄せの法則」が「ザ・シークレット(秘密)」であり、そのことを白日の下に晒したもので、なんと800万枚以上売れたDVDは後に書籍化され、2300万部の発行部数を誇り、今なお大きな人気を得ているので、まだご存じない方は一度観られる(読まれる)ことをおすすめする。(公式サンプル動画〈22分〉は下記YouTubeでどうぞ。)

波動の法則!お金は感謝し、楽しく使おう

波動の法則の基本は、「同じ周波数のもの同士が共鳴・共振する」ということです。

何を言いたいのかというと、お金は楽しく使えば、楽しい現実が引き寄せられるし、イヤイヤ使えばイヤ〜な現実が引き寄せられるということ。

なので、幸せな波動でお金を使うことが幸せな現実を引き寄せることに繋がるし、活きたお金の使い方です。

ただ、ここでこう思われる方がいるかもしれません。「幸せな波動でお金を使う?それはお金がたくさんある人だけが可能なことなのではないか」と。

ですから、先ほど書いたことを繰り返しますが、「思考が先、現実が後」なので、お金持ちだから幸せなのではなく、幸せに感じてるからお金持ちになるのです。

たとえ、ランチにワンコイン(500円)しか使うことが出来ず、一杯380円の牛丼を食べるのがやっとだという人でも、「こうしてご飯が食べられて幸せです。感謝します。」と幸せを感じ、感謝するならば、一気に人生が好転することでしょう。

常に幸せを感じるように努め、感謝することを最初は意識していても、やってるうちに習慣付きます。そしたらシメたものです。無意識や潜在意識は顕在意識より優位に働き、現実化しますので、これはやらない手はないです。

小さなことでも何にでも幸せを感じ、与えてくださったものに対して感謝する

そしてここで大事なことは、「お金は稼ぎ方より使い方を考えよ!」ってこと。お金を何に使うかってことであり、お金をどういう気持ちで支払うかってこと。やはり「我れ良し」ではイカンってことですよ。例えば宝くじに高額当選した人のほとんどがあっという間に使い果たし、自己破産する人も多いと聞きます。これは自己の欲求(所有欲や自己顕示欲)を満たすためにお金を使うために起こる現象だと思います。エゴという低波動にシンクロしてしまっている状態で、お金の使い方に無頓着だとこういう結果を招くのです。

ひとつは、自分のスキルを上げるための投資として使いましょう。自己を高めるためや人脈を広げるために。所有欲や自己顕示欲を満たすためにお金は使わないで下さい。我欲はいけません。「消費より投資せよ」ということです。

お金は使うと無くなるという考え方を捨て、思いきって、将来の自分に投資しましょう。あまり余裕がなくても、本当に必要なことならば、躊躇せずに攻めの使い 方をするのです。きっと将来のために役立つでしょう。余裕がなかった分、まさに崖から飛び降りるつもりという肚の括り方が余計にプラスにはたらくはずです。

そして次に、他人を喜ばすために使いましょう。ただこれは、子供など身内にお小遣いをあげるっていう小さな意味ではなく、本当なら人類の役に立つ使い方が出来れば最高なんですよね。同じ地域より日本全体、さらにはアジア、世界というふうに「他人の範囲」が広ければ広いほど、受け取る額も大きくなります。寄付もいいと思います、本当に全部届くのであれば。困ってる人のために無償で与えるっていうことは、自他ともにうれしうれしの使い方ってことですよね。

なんでもいいから世の中の役に立つって最高の夢ですよね。大げさだと思われますが、そこに目標を置かないと、生まれてきた意味が無いと思うんですね。

ただ毎日朝から晩まで働いて、食って寝て、テレビ観て、ゲームしてっていうふうに生まれてきてはいないんですよ、誰しも。こんなのは支配者たちに仕組まれた生活スタイルなんで、家畜化計画の一環なので、早くそこから脱出したほうがいいですよね。

また、お店やなんかでお金を払うときには、必ず「ありがとう」と言いましょう。お金を払う時「ありがとう」を言わない人が目立ちます。まるで、「お金を払う側のお客である自分が、お店の人に『ありがとう』と言われるのが当然だ」と言わんばかりです。なんと傲慢な・・・どんだけエラいんだよと思ってしまいますね。

例えば、お金を払うだけでご飯が食べられるとして、そのご飯を作るコメ農家から、おかずの野菜や肉を作る農家の方、魚を捕る漁師の方、それらを市場に運ぶため夜中高速を走るトラック運転手の方、市場で働く方、それらを朝早く仕入れに行く料理屋のご主人、包丁を握り腕をふるう調理人の方、料理を運ぶ給仕・配膳の方、そして最後にキャッシャーの方、と、このように大勢の方が従事していることで美味しいご飯が食べられるのです。これはスゴいエネルギー量ですよ。で、こっちは財布からお金を出すだけ……感謝せざるを得ない気持ちになりますよね。

「ありがとう」「ごちそうさま」「美味しかったです」なんでもいいから、笑顔で感謝の気持ちを表しましょう。

スポンサードリンク

まずは与えよ、さらば与えられん

すべてのものは、与えれば入ってきます。作用反作用の法則、カルマの法則です。なので、貰ってから与えると考えるのではなく、まずは与えましょう。そして、いいものを与えましょう。

「与えるって何を?」という声が聞こえてきますが、愛と調和に満ちた波動(エネルギー)を放出するってことです。

宇宙の法則のひとつで、「出したものが返ってくる」という言い方もします。いい気持ちで出せばいいものが返ってきます。イヤな気持ちで出せばイヤなものが返ってきます。

宇宙に向かっていい波動(愛、喜しい、楽しい、感謝)を出せば、嬉しい現実がやってきます。反対にその逆は、イヤな現実がやってくるのです。

もしあなたが今、「お金がない」というのなら、いい波動(エネルギー)を出していなかったということになりますよね。欲しがることをやめて、まずは、先に与えることを考えましょう。

お金はシャカリキで働くより、貯めこむより、愛と調和の波動でもって出すことでどんどん入ってきます。そしてそれは、多くを与えれば与えるほどたくさん返ってきますが、いただくときも気持ちよく受け取りましょう。変な遠慮のようなものは要りません。堂々と受け取ることがエネルギーの循環を妨げないことでもあるのですから。

シャカリキに働いたってたかがしれている

ここらへんで、波動の法則から少し離れて、多少、現実的なことも書いていきましょう。

この国では、ほとんどの人は会社など人に雇われて働いています。給与所得者ってやつだ。雇われている限り、年収はたいしたことありません。多くても役員クラスで2000万円くらいでしょう。

ちなみに一年を通して働いた給与所得者の平成26年の統計で見る平均所得は、415万円なのだが、内訳で言うと、正規雇用平均477万円、非正規雇用平均169万円となっている。今、正規雇用がどんどん減っていっており、かわりに派遣社員や臨時職員、嘱託、契約社員などの非正規雇用がどんどん増えています。彼らの年収は本当にスズメの涙で、まった悲しい実態ですね。嘆かわしいかな、会社は搾取することしか考えていないようです。

平成26年度 民間給与実態統計調査(国税庁)

はっきり言って、人に雇われている以上、シャカリキになって働いて、休みの日には疲れて寝るだけの生活が待っているのです。ならば、いっそのこと、自分の得意なことを見つけて、少しでも喜んでもらえるような仕事を見つけるほうがよくありませんか?

そして、好きなことに情熱を傾け、その仕事を続けていれば仲間だって増えるし、お客さんも増えていく。好きなことや得意なことでを提供して喜んでくれる人がいるなら何でもいいんです。同じ夢にむかって、仲間がいれば楽しいし、充実感もある。生き甲斐も出てくる。

個人的なことを言うと、僕は生まれ故郷の和歌山、熊野の山奥の農村でコミュニティを作りたいと思う時もあるんです。完全無農薬野菜や果物、田んぼを作って、とか。養蜂やったり鶏飼ったり。美味しい谷水で蕎麦打ったりして。キャンプ場経営したり、夜は天体望遠鏡で満天の星空を観測。囲炉裏を囲んで一杯やりながら仲間と新しい林業や農業のカタチを模索して談義を繰り広げる。最高じゃないですか!スコットランドのフィンドホーンのようなものを造りたいんですね。

仕事っていうより自給自足共同体みたいなものですが。しかも一見、豊かさからはかけ離れた印象ですが、ある意味かなり豊かなんじゃないかなとも思います。

いまや日本各地にこういった共同体が主に農村に出来ておりますが、これも時代のトレンドなんですね〜。

ま、人それぞれ、必ずその人に合った仕事があります。早く見つけて始めれば、それだけ時間が有効に使えるということです。定年してからなんて言っていたら、いざ定年になってみるとやっぱり身体がついていかないとかってことになりますから。それでも本当にやる気があるのなら、もちろん遅すぎるってことはないと思いますけどね。

とにかく、イヤイヤ仕事するのはもうやめにしませんか。カラダ壊してからじゃ遅いですよ。

「すでに満ちている」と意識することが大事

また、繰り返しますが、「はじめに思考があって、それが現実となる」ので、この順番で考えると、願いを叶えたいなら、願望を引き寄せたいなら、「まだそうなっていなくても、すでにそうである」という意識を持つことが肝心です。

願望実現の先回り(笑)です。「銀行に500万円振り込まれました」「優しくて気の合う彼女が出来ました!」など、過去完了形でアファメーションするのです。「〜出来ました」「〜になりました」という風に。

ただし、この時、我欲満載の気持ちで願ってもそれは叶わないでしょう。我欲はベータ波領域なので。願望を叶えるには、潜在意識で本当にそう思っていることが大事です。潜在意識はシータ波領域です。政木和三先生も言っているとおり、シータ波で過去完了形で願えば、願望実現に結びつくようなヒントが目の前に現れたりします。ドンピシャのタイミングで。シンクロニシティってやつです。あとはそれらをしっかりキャッチして、行動に移すだけなのです。

このように、やはりシータ波は宇宙の波動だから、サムシング・グレートにもアクセスできるのではないかと考えています。

他にも、シータ波の脳波による願望実現のメソッドで「ワン・コマンド」というものがあります。その時のアファメーションの仕方も下記に示すように「すでにそうである」という状態を口にするのです。

私はどのようにして、◯◯◯しているかはわかりません。私がただ知っているのは、今すでにそうであるということです。そして私は満たされています。

いかにも英語を日本語にしたような文章なのでハッキリ言ってピンと来ない部分もあるのですが、グラウンドして地球と同調して、シータ波になってアファメーションして…etc.という6つのステップを経て願望を現実化するというメソッドです。興味があったらご覧になってください。

このようなことから、「お金持ちになりますように」「恋人が見つかりますように」こんな願い方では現実化は難しいです。これらは「お金がない」「恋人がいない」という「ない」意識の裏返しなので、そのような「ない」現実を引き寄せてしまうのです。

これは初詣など、神社にお参りしたり、神棚に向かって祈るときにも言えることです。祈り=意宣り、宣言=アファメーションですから。

とにかく、不安の裏返しで願いを叶えようとしても、それは単に不安な現実を引き寄せるっていうことであり、どんなに躍起になって願おうが、それは「困った、どうしよう!」という低波動の状態なので、低波動の現実と同調してしまうってことです。

どんな悲惨な状況であっても、何事にも、「ビビらないこと」が重要です。どんな窮地に陥ろうが、「大丈夫!」と自分に言い聞かせ、口に出して、ハッタリかまして脳を騙しちゃいましょう!だって、ウソでもいいんですから(笑)。また、何の根拠もいらないんです。

というわけなので、いつでも、どんな時にでも、「すでに豊かである」「すでに満ちている」と満たされた気持ちでいましょう。これが、老子の言った「足るを知る者は富む(知足者富)」という言葉の意味だと思います。

スポンサードリンク

成功者になりたきゃ成功者を真似しよう!

あと、成功者と呼ばれるお金持ちになるには、成功者を観察して、徹底的に真似をしてみるのが有効的です。なんだって最初は真似から始まるのですから。

成功者の何を真似すればいいのかというと、たとえば次のこと。

  • 早起きをする。節制した生活。
  • 身だしなみを整え、常に清潔さを保つ。
  • 食べ過ぎず、飲み過ぎず、体調管理を怠らない。
  • ジャンクフードやファストフードは食べない。
  • 玄関やトイレをはじめとした生活空間や、デスクやロッカーなどを常に掃除・整頓し綺麗に保つ。
  • テレビは観ない、ゴシップ満載の週刊誌を読まない…ネガティブ情報をシャットアウトする。
  • スマホのゲームはやらない。
  • 毎日カラダを動かしたり運動をする。
  • 休みの日には自然を満喫する。
  • 本を読んだりセミナーに行ったり日々勉強をする。
  • 瞑想をする。一人の時間を大事にする。
  • ポジティブで綺麗な言葉を選んで使う。
  • ぐじぐじ考えるより、行動してから考える。
  • 名声や評価などではなく、心の声に従う。
  • 「私のため」ではなく「私達のため」という思考。
  • 高価なモノを買い漁らない。
  • パチンコや宝くじ、競馬などのギャンブルはやらない。
  • 何事にも依存しない。
  • すべてに感謝する。

ま、こんなところでしょうか。これだけでもひとつの記事が書けてしまいますね。

成功者は皆、波動を高めようとしているし、自分を高めるための、スキルアップするための投資も忘れていないのがわかります。人や仕事やモノ、時間を大切にします。好きなことを仕事にしているし、もっと上の具体的なヴィジョンを持っている。

一方、金ピカな成金趣味は本当の成功者とは呼ばないです。高級車や高級家電などを買い漁ったり、毎日豪華なディナーを食べることが成功者ではないということです。高価な持ち物を自慢したりする人もね。

誰かの言葉でこういうのがあります。「貧乏人の家には大きなテレビがあり、成功者の家には大きな本棚がある。」まさに言い得て妙ですね。消費より投資を重要視するってことですね。

周りに成功者と呼べる人がいたなら、絶対に身なりから何から真似してみましょう。まずは出来ることからね。いろいろやっていくうちに、成功者のマインドが徐々に自分のものになっていくはずです。「自分は豊かだ」とね。

もし、周りを見渡してもそんな成功者と呼べる人なんていないよ、と言う方は、成功者のライフスタイルを感じる方法として、田園調布や成城、松濤、麻布台、芦屋や帝塚山などの高級住宅地に出掛けて立派な家を見たり、流れてる空気を味わうのもいいでしょう。あと、高級シティホテルのラウンジに行ったりね。街やお店も波動っていうものがあって、成功者は、いい波動の街やお店に集まりますから。

スポンサードリンク

大丈夫!まずは行動しよう!

これまで、波動がどうとかエネルギーがどうとかいろいろと書いてきましたが、最後に、富や豊かさを手に入れるために、現実化するために、最終的に何をするかを書きたいと思います。

それは、「行動すること」です。行動あるのみなのです。

自分の波動が高まれば、いい現実を引き寄せますが、お金が歩いてあなたの財布にやってくるわけではありません。あなたが行動しないことには、何も始まらないし、せっかく引き寄せて目の前にあるものも手にすることは出来ないのです。

そこで、行動に関する貧乏人と成功者の違いは次のとおり。

成功者は、行動してから考えようとする。
貧乏人は、考えてから行動しようとする。

貧乏人にかぎって、理屈だけはイッパシってことがよくあります。本やセミナーでノウハウやメソッドなどは簡単に手に入る時代ですので当然のことなのですが、なぜ貧乏人のままななのかっていうと、そういった情報を集めることだけにエネルギーを使って、全然行動しないからです。始めないからです。

ホントにやる気があるなら、奥さんや子供がいたって、会社をポンとやめて行動に移すくらいのアクティブさと勇気が必要だってことですよ。やる気さえあればなんとかなっちゃいます、必ず。一家露頭に迷うなんてことにはなりませんよ。

このように、貧乏人は考えすぎるきらいがあります。けっきょく、一歩踏み出す勇気がないんでしょうね。また、始めたとしても、失敗した時点ですぐに撤退します。そして言い訳する(笑)。

一方、成功者は、まず行動します。そしてもちろん失敗もしますが、それを失敗とはみなさず、成功のためのヒント、教訓として考えます。上手く行かないと逆に燃えます(笑)。そしてご飯を食べるのも忘れて熱中します。

失敗することは成功から遠ざかることではなく、成功に近づくことなのですね。なので、失敗を恐れずに行動しましょう。熱中しましょう。同じゴールを目指す仲間たちとともに!

(※ここで、「貧乏人」と表現したのは、あくまで「心の貧乏人」という意味であり、特定の年収所得者などを指したものではありません。)

自分は何が好きで何が得意なことか、わからない方へ

さて、行動しようと思っても、実際、何をやればいいの?なんて声も聞こえてきますが、

それには、自分が何が好きで、何が得意か、ご飯を抜いて熱中できるものは何かを見つけることが肝心です。

どうやったらそれを見つけられるか、それは、あなた自身が、内なる声に耳を澄ませて聞いて下さい。内なる本当の自分の声を聞くには、「感情」を見つめることでそれが可能となります。

つまり、◯◯のことを考えるとワクワク・ドキドキしてもっと知りたくなったり、いいアイデアが湧いてきたり。逆に、やるべきではないことで言うと、◯◯のことを考えただけでも鳥肌が立ってイヤ〜な感情が湧いてくるとか。

それが好き嫌いを分ける基準であり、要は心臓の声を聞くということ。好きな子と会った時のことを思い出して下さい。頭で嬉しいと思うより先に、心臓がバクバクしませんか?これがワクワクです。このように、感情は心臓の鼓動や鳥肌となってに現れるのです。

逆に頭(脳)はいろんな計算、打算でモノを考えてしまうことがありますよね、特に日常のベータ波状態ではね。頭で考えるから後から情熱が冷めたりするのですね。結局、後になって本当に好きなことではなかったと気づくのです。なので理屈で考えすぎないことです。

あと、好きなコトの見つけ方は、子供の頃に何に夢中になっていたかを思い出すことです。昆虫や魚を追いかけていたかもしれないし、グラウンドでサッカーボールを蹴っていたかもしれません。手先が器用で何か工作していたかもしれないし、絵を描くこと、歌をうたうこと、いろいろありますよね、植物が好きだったり、乗り物が好きだったり。パソコン組み立てたり機械をイジるのが好きだったかもしれませんね。考えただけでもドキドキすることならなんでもいいんです。きっと何かが見つかるはずです。僕は山や川や海などの自然が大好きだったし、昆虫や魚や動物も大好きだったから、先に書いた山村コミュニティに繋がったのですね。

誰だって、得意なこと、熱中できることは必ずあるはずだし、そのことを続けていれば、必ず人が集まってきて、そこに需要が生まれてくるのですよ。なので何でもいいので、まずは始めましょう!

おわりに – – – 我々は皆、無限の富の中にいる

「お金は無限のエネルギー」ということを書いてきましたが、最後にちょいと小難しいことを書きますと、、、

これらは、量子物理学の分野であり、エネルギーである素粒子は、観察されるまでは「波」として漂っていて、観察した瞬間に「物質」となることがわかっています。なので、物質化させるためには、観察する、関心を払う、意識を向ける、意図することです。

お金にかぎらず、すべての目に見える物質は、我々が意識しているからこそ、物質として存在するのです。そして、何に意識を向けるかによって何が物質化するかが決まります。にわかには信じがたいが、これが真実なのです。

ということは、物質になる前段階の、エネルギーが遍満している、漂っているエネルギーの海の中に誰しもが存在しているわけで、意図したり自ら発した波動で好きなモノを物質化出来るということです。喜びなど高波動のものにフォーカスすれば、大きな富を手に入れることが出来るということです。逆に、ネガティブな低波動のものにフォーカスすれば、富は手に入りづらくなります。

実際、「エネルギー」とは、まさにサムシンググレートのことであり、宇宙の根源、創造主のことなので、元々が豊かな、愛と調和の高波動で満たされた無限の存在なのですから、そのエネルギーと繋がっていることが重要です。物質としてのお金を追い求めるのではなくね。

そして、どうしても必要で手に入れたい物があったり、出来るだけ具体的に、声に出してアファメーションしましょう。何が欲しい?いくら必要?いつまでに欲しい?

しつこく言いますが、エネルギーは無限に漂っています。それを物質化するのはあなた自身です。楽しいこと、ワクワクすることを見つけ、他人にもシェアして、喜びを共有する。高波動である喜びや感動は黙っていても必ずお金に変わります。

テレビや新聞の中の事件は見ないで下さい。ネガティブなことは徹底して目を背けて下さい。過去のことは忘れて下さい。そして、「自分には無理だ」「出来るわけがない」と決めつけないで下さい。自己嫌悪は「引き寄せ」の大敵なのですから。周りの否定的な意見にも耳を貸さないで下さい。得意なこと、好きなことは人それぞれです、応援してくれる人といっしょにいて下さい。

ポジティブなこと、楽しいこと、建設的なことで仲間や家族と時間を過ごすことが明るい未来を作るのですから。楽しいこと、ワクワクすることで、僕やあなたが知らないことはまだまだ世界中にい〜〜っぱいあります。

それらを見つけに、7つの海に船を漕ぎ出そうではありませんか!

※この記事が少しでもよかった、役に立ったと思っていただけたなら、フェイスブックやツイッター、ブログでシェアしてくださいm(_ _)m

LINEで送る
Pocket

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Twitter

ピックアップ記事

  1. the-3rd-chakra555

    第三チャクラ(太陽神経叢)と潜在意識と引き寄せの話

    スポンサードリンク はじめに こんにちは、takumiです。いつもご覧いただき、ありがと…
  2. rainbow-wave8888

    誰でも簡単に出来て効果絶大!録音アファメーションのやり方

    スポンサードリンク はじめに こんにちは、takumiです。いつもご覧いただき、ありがと…
  3. kiminohana-your-name-2016

    映画『君の名は。』を観て、スピ的に解説してみた。

    スポンサードリンク 映画『君の名は。』を観て - - - ネタバレあり注意! こんにちは…
  4. whitesage-palosanto

    ホワイトセージ or パロサントで部屋を浄化しよう!

    スポンサードリンク はじめに こんにちは、takumiです。いつもご覧いただき、ありがと…
  5. schumann-resonance2016

    シューマン共振 7.83Hzで奇跡を呼ぶ話

    スポンサードリンク はじめに こんにちは、takumiです。いつもご覧いただき、ありがと…

Follow me

facebook

twitter

google+

feedly

rss-feed

カテゴリー

アーカイブ

サイトマップ

お問い合わせ

mail-form0707

スマホでもどうぞ

Oneスマホ
ページ上部へ戻る
ツールバーへスキップ