神様の奇跡が起こる
Pocket

はじめに

こんにちは、takumiです。いつもご覧いただき、ありがとうございます! ご縁に感謝です。

今回は、ある言葉のアファメーションを行ったことで奇跡的な幸運を引き寄せたお話をしたいと思います。 とてもシンプルで、とても期待が持てるアファですので、是非ともやってみてはと思います。

スポンサードリンク

アファメーションで潜在意識をポジティブに!

アファメーションとは、自分の発した肯定的な言葉、ポジティブな言葉を通常の声(鼓膜を振動させる気導音)+骨伝導(声帯の振動が頭蓋骨を経て直接聴覚神経に伝わる骨導音)によって細胞や神経に働きかけ、潜在意識にポジティブを刷り込んでいくことで、ポジティブな現実を引き寄せるというもの。故・佐藤富雄先生の「運命は口ぐせで決まる」などの「口ぐせ」も同じことなんだろうと思います。

「ありがとう」「愛してる」など、シンプルかつパワフルな言葉を繰り返し繰り返し唱えることで内側を愛と感謝の波動で満たし、潜在意識をネガティブ優位からポジティブに優位に変換することが出来ます。

中には、「アファなんて効かないよ!言ったって意味ないよ!」って言う人もいるかもしれませんが、そういう人にかぎって、自己否定の意識に根負けして実践しても続かないことが多いようです。繰り返し繰り返し何度も言うことで潜在意識に刷り込まれ、だんだん現実に良きことが起こり始めるものです。なので、あきらめない心というか、ある程度のしぶとさを持って臨んでもらいたいです。

顕在意識で考えることには限界があります。人間は脳の数パーセントしか使っていないと言われるのは顕在意識で生活しているからです。90%以上を占める潜在意識を使えば人間に奇跡と呼ばれることも当たり前に出来てしまうのではないでしょうか。極端に言えば顕在意識は有限、潜在意識は無限です。なので、いかにして潜在意識をポジティブなもので満たすかが明暗を分けるKEYだと思っています。

スポンサードリンク

強烈すぎるアファメーション「神様の奇跡が起こる」

タイトルにある「神様の奇跡が起こる」というパワフルなアファメーションで奇跡を起こしたという話は「七田チャイルドアカデミー(現EQWELチャイルドアカデミー)」の創立者、故・七田眞氏の著書『奇跡の超「右脳」開運法』に載っています。

上記著書(101p〜103p)に記載されている「口ぐせで奇跡的な幸運を掴んだ人」の話をまとめると次のようになります。

失業中で住む場所も無い一人の男性がいました。その男性は七田眞さんの本を読んで「口ぐせで言っていることは現実化する」ということを知ります。元々神様を信じてる信心深い人だったので、「神様の奇跡が起こる」と唱え始めたのです。

幸いなことに(!?)、失業中のため時間はたっぷりあります。なので寝ても覚めても、朝から晩までひたすら「神様の奇跡が起こる」と唱え続けました。

すると、1〜2週間経ったころのある日の明け方、頭にある数字がポツポツといくつか浮かんできたのです。一体何の数字かはわかりませんでしたが、一応それを紙に書き留めました。

そして街を歩いていて宝くじ売り場の前を通りかかったときにひらめきました。「ロト6だったんだ!」と。そして書き留めていた数字のマークシートを塗りつぶすと、それが見事に一等当選し、1億円をGETすることが出来たのです。100,000,000円ですよ!0が8つ!

その男性は、あまりに突然の幸運に怖くなったのか、七田眞さんの事務所に電話して「こんなこと(ロト6)に(口ぐせを)使っていいんですか」と聞きます。電話に出た担当者は「いいんですよ、そのお金をできるだけ他の人の役に立つように使えばいいんだから。」と答えると男性は納得したようで、さらに「神様の奇跡が起こる」のアファを続けました。

そしてしばらく経ったある日、その男性は、駅で靴磨きに靴を磨いてもらいました。そしてその靴磨きのおじさんに「神様の奇跡が起こる」の口ぐせを続けて宝くじで一億円当たったことを話しました。するとそのおじさんは「あなたが神様に愛される心を持っているからそういうことが起きたんだよ。」と言いました。男性は「そう言われても、私は今、失業中で住むところもないという状況なんですよ。」と返すと、靴磨きのおじさんは「だったら私の所に来なさい。」と自分の家に住まわせてあげました。

実はこの靴磨きのおじさんは日本のキリスト教(カトリック)の偉い人だったそうで、しばらくしてローマ法王(ローマ教皇)にバチカンへと呼ばれます。そしてその時、「神様の奇跡」の男をお付きの人としてバチカンに随行させます。そうして彼は、ローマ教皇と会うことが出来たというのです。

さらにつづきがあります。その後も「神様の奇跡が起こる」を唱え続けていたところ、またしても宝くじで1億円が当選したのです。まるでおとぎ話のようなストーリーですが、これらすべてのことが実話として本の中で紹介されています。

このように、失業中で住む家すら無かった男が、毎日暇さえあれば「神様の奇跡が起こる」と唱え続けて、1度ならず2度も1億円という高額当せんを果たし、そしてローマ法王に会っちゃうといった「奇跡」を実現させてしまったのです。

興味ある方は、下記YouTubeを再生しながら「神様の奇跡が起こる」を唱えてみてくださいね。

ちなみに僕は、風呂場なら集中してアファ出来ると思い、スマホを防水ケースに入れて風呂場のタオル掛けにぶら下げて行っています^^

スマホケース

この防水ケースは、防水性能IPX8認定で、1000円ほどで買えちゃうのでおすすめです。どうせ経年劣化するのなら安いほうがいいと思って買いました。自分はiPhoneXですが、透明ケースを付けたままでも余裕で入っちゃっていますね。操作も普通に反応してくれますし、FaceID(顔認証システム)も全く問題なし、音も全く普通に聞こえます(当然でしょうが…)。それに、スマホ防水ケースって海や川へ行く時は必須ですよね。

スポンサードリンク

幸運はお裾分けすればさらに続いていく

七田眞さんの事務所の担当者が電話で答えたくだりで、「そのお金をできるだけ他の人の役に立つように使えばいいんだから」と言ったとありますが、前に書いた『利他的行動を行うことが大きな幸せを長く享受する唯一の方法』という記事でも触れましたが、幸運はおすそ分けするってことが長く受け取る事のできる秘訣なんだなぁとあらためて思いました。大富豪は莫大な寄付をするし、宝くじでは有名な100万超の高額当選15回・総額5億円を当てたという上坂元祐さんも当選金の中からかなりの額を寄付しているといいます。

また上坂さんは、下記のことを実践しているという。

「宝くじの神様に“こいつに宝くじを当ててやろう”と選んでもらわなきゃいけない。そのためには、やっぱり神様、仏様に好かれなくちゃいけないんです。だから私は、毎朝起きたら太陽を拝んでいますし、そのあと仏壇にもご挨拶して、実家のお墓参りにも年2回欠かさず行っています」
人に好かれなくては、神様、仏様にも好かれない、という思いから、決して嘘をついたり、また誰かを馬鹿にしたりせず、常に感謝の心を忘れないようにしているという。
(出典:NEWSポストセブン

「人に好かれなくては、神様、仏様にも好かれない」か〜、これって名言ですよね!

やはり、他人様を大事にすることは自分を大事にすることでもあり、その逆もしかり。他人の喜びは自分の喜び、すべてはひとつで繋がっているワンネスの世界、神様に好かれるには、いかに多くの良きことを他人のために行えるかにかかってるのだなぁと。

他人を蹴落としたり、他人を出し抜いたり、他人にスゴいと思わせるように虚勢を張ってみたり、他人に自慢してみたり、威張ったり、、、そんなことのすべてが実は幸運から大きく離れているということをあらためて自覚しなきゃいけないし、そう自分にも言い聞かせます!まずは人に好かれないことには、神様にも好かれないのだからね。

そして、自分だけの歓びを追求するのではなく、いかに大勢を歓びの渦に巻き込んでいけるかってこと。もちろん、自分を犠牲にして、自分がつらい目をして他人に喜んでもらうのではなく、他人も自分も嬉し嬉しの世界を求め続けることが大事なんでしょうね〜。歓びの渦、よろこびのヴォルテックス、いい響きだなぁ〜(笑)。

スポンサードリンク

すべての制限を取り払うことの重要さ – – – まとめ

僕はまた、肯定的な言葉だったりポジティブな言葉を言い続けること=自らに聞かせ続けることの重要さをあらためて感じました。

人はとかくネガティブな感情、例えば「上手くいくはずがない」「そんなの無理に決まってる」「そんなに簡単には事が運ばない」「世の中甘くない」「人生そんなに甘くない」などと心の中で思ってしまっています。潜在意識に刻まれているのです。これって結局、自分で自分にブレーキをかけ、制限していることにほかなりませんよね。自己否定です。自分の心の在り方がネガティブなので、ネガティブな現実として顕れてきているのです。すべての現実は心の在り方や意識の写し鏡ですからね。

そんなネガティブな感情を肯定的な言葉を言い続けることで吹き飛ばしてくれるのだと思います。やはり言霊の力は偉大です。口ぐせの魔法は存在します。

すべての現実は潜在意識が具現化したものです。意図することからはじまるのです。現実は遅れてやって来ます。

「神様の奇跡が起こる」軽い気持ちでだったりとか、楽しい気持ちでアファしてみるといいでしょう。そして100万回目指しましょう!きっと素晴らしい奇跡が起こることでしょう!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Pocket

関連記事

コメント

    • yuka
    • 2018年 7月 18日

    奇跡を起こすために「神様の奇跡が起こる」と唱えるより
    生きることができる感謝の念から「ありがとう」と言える
    人生を歩んでみたいなー。
    でも私は俗物なので、「神様の奇跡が起こる」って
    ずっと言ってそう♬

    • 多夢良
    • 2019年 5月 03日

    一番ベストなのは、

    「神様の奇跡が起こる」
    「ありがとう」

    これをセットで繰り返し唱えることだと思う

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Twitter



ピックアップ記事

  1. 乳がんとアルミニウム

    乳がんの原因のひとつが制汗剤のアルミニウムって本当?

    はじめに こんにちは、takumiです。いつもご覧いただき、ありがとうございます! ご縁に感謝です…
  2. ケイ素

    ケイ素(シリカ)についていろいろ調べてみた

    はじめに こんにちは、takumiです。いつもご覧いただき、ありがとうございます! ご縁に感謝です…
  3. 利他的行動を行うことが大きな幸せを長く享受する唯一の方法

    はじめに こんにちは、takumiです。いつもご覧いただき、ありがとうございます! ご縁に感謝です…
  4. ありがとうのワーク

    引き寄せの法則 超簡単な毎日のワークで奇跡を起こす方法

    はじめに こんにちは、takumiです。いつもご覧いただき、ありがとうございます! ご縁に感謝です…
  5. 引き寄せの法則=宇宙の法則 ポジティブにフォーカスしてネガポジ変換!

    はじめに こんにちは、takumiです。いつもご覧いただき、ありがとうございます! ご縁に感謝です…

カテゴリー

アーカイブ

Follow me

facebook

twitter

google+

feedly

rss-feed

サイトマップ

お問い合わせ

mail-form0707

スマホでもどうぞ

Oneスマホ
ページ上部へ戻る
ツールバーへスキップ