【2015年11月12日】新月の願い事デクラレーション【蠍座】

LINEで送る
Pocket

2015日11月12日深夜2時47分、新月を迎えます。蠍座の新月になります。

古代より月は人間の生活にとって、その他の生命の活動にとって多大な影響を及ぼしてきた。月とともに暮らしの計画を立てることもあった。そして、今も「デキる人たち」は、月のパワーを利用しています。

今回は、ご存じの方も多いと思いますが、「新月のデクラレーション」について書きたいと思います。僕もこのデクラレーションを始めてから1年2ヶ月経ちますが、いくつかは実現してきました。

新月のデクラレーションとは

新月のデクラレーションとは、日本語では「宣言」や「申告」などという意味ですが、新月のお願い事とか新月の祈りとも言われますが、新月にお願い事をすると叶いやすい、現実化しやすいと言われていて、そのためのワークです。

また、昔から新月には新しいことを始めるのにいいとされていますが、そういったことも関係しているのでしょう。

どういったワークかというと、新月になった時から8時間以内に10個まで願い事を紙に書くというワークで、2003年に日本で翻訳発売された本『魂の願い〜新月のソウルメイキング』ジャン・スピラー著がきっかけでブームになり、ネットで火が付いて拡散したメソッドなのです。

デクラレーションの発明者でもあるアメリカの占星術家、ジャン・スピラーさんによると、通常行う「アファメーション」と新月の時に行う「デクラレーション」はまったく違うということを書いています。曰く、通常のファメーションは男性的エネルギーなので「〜します!」「〜する!」と力強く宣言しますが、新月のデクラレーションは女性的エネルギーなので「〜出来ますように」「〜なりますように」など、やさしい書き方が求められるということです。

一応そのことを踏まえたうえで、そして発明者のジャン・スピラーさんに敬意を表して、デクラレーションの仕方を説明します。

新月のソウルメイキング [ ジャン・スピラー ]

スポンサードリンク

新月(蠍座)のデクラレーションのやり方

◆行う日にち・時間

2015年11月12日(木)深夜 2:47AM 〜(国立天文台HPより) 
新月になった時から8時間以内に行う。8時間を超えてしまった場合は最低でも48時間以内。尚、1分でも早いフライングはNGですので、気をつけましょう。

◆新月が蠍座にあるときに実現しやすい願い事

テーマに沿った願い事が叶いやすいと言われています。11月は蠍座なので、
変化/危機管理能力/自制心/セックスパートナー/性的魅力/ソウルメイト/神秘性/権力闘争の回避/ゼロからのスタート・・・などのテーマの願い事を。

◆避けなければいけない時間帯 〜 ボイドタイム

「ボイドタイム」とは、月の効力が弱くなり人間の判断や決断が間違いやすくなる時間なので、この時間帯は、デクラレーションに限らず、新しいことを始めたり、新規契約をしたりすることは避けましょう。
2015年11月12日 23:54 〜 11月13日 0:15 は避けてください。

◆やり方(書き方のポイント)

  1. ノートなど専用の用紙を用意する。
  2. 願い事は2項目以上、最大10項目までをノートに書く。(自分の書き方は、毎月ノート1ページを使って、一番上に日にち、名前、その下に10項目まで願い事を書いています。)
  3. 【書き方の例】
    ・いとも簡単に、波長の合うソウルメイトに出会えますように。
    ・私は、肉体のバイブレーションが上がりますように。
    ・私の松果体が活性化しますように。
    ・私のジャンクDNAが復活し繋がりますように。
    ・私は、どんどん瞑想が上達していきますように。
    ・私は、内なる神といつでも対話出来ますように。
    ・いとも簡単に300万円入ってきますように。
    ・・・とかですかね。一番上以外、ほとんど蠍座とか星座は関係ないんですが(笑)。
  4. 【書き方のポイント】
    ・必ず直筆で書く。(なぐり書きではなく丁寧を心がけよう)
    ・私は◯◯というように、常に主語は自分で書く。
    ・一つのお願い文の中にお願いを2つ以上入れないこと。(例:私は◯◯して△△出来ますように)
    ・「いともたやすく」とか「簡単に」とか「あっという間に」とかの魔法の言葉を付け加えることでパワーアップさせる。
    ・ネガティブなお願いはしない。(自分に跳ね返ってきます。)
    ・身勝手なエゴの発露によるお願いはしない。(カルマを作ってしまいます)
    ・発明者のジャン・スピラーさんによると「〜しますように」のような書き方がいいということですが、通常のアファメーションの「〜します」でもいいと思います。または、月ごとにしっくりくる方で試してみてはいかがでしょうか。
    ・最後に、10個目のお願いですが「お月様、いつも願いをかなえてくれてありがとうございます。」と新月への感謝で結びましょう。感謝の前倒しです(笑)。また、心が洗われますよ。
  5. 書き終えたお願いは一度声に出して読んでみましょう。言霊の波動は強大ですから。新月の波動と共振してくれることを願って…。
  6. ノートや用紙に書き終えたら、どこにしまってもかまいません。毎月、書くときに過去のお願い文を読み返すのもいいでしょう。頭の中の願望の整理になっていいです。

だいたいこんな感じでしょうか。1ヶ月に1回書いて読むだけ。たったこれだけの作業ですが、多くの方が願いを叶えています。

新月は生命発生のパワーを放射している

余談かもしれないですが、新月のパワーについて触れたいと思います。

月のエネルギーといえば満ち欠けによる引力が思い出されますが、それ以外にも、新月といえば「生命発生光線」を発すると言われていて、地球上の生命発生に多大な影響を与えているらしいのです。

量子論で見直したテラヘルツ波エネルギーの神秘とその応用 第1巻 基礎編』によると、月からは地球に対して、多量の量子波(テラヘルツ波)が放射され、地球の生命活動に多大な影響を与えている。しかも新月のテラヘルツの放射量は満月の場合の100倍以上という測定結果が出ているという。そのこともあってか、例えば魚や貝類が新月に産卵するという事実や、新月の頃に種を蒔くと圧倒的に発芽率が高いという事実もある。確かに僕も、農業カレンダーに基いて種まきをしたり、木を伐採したりしていると聞いたことがある。

このような新月の発生エネルギーと新月に新しいことを始めるのにいいと言われることは、まったく無関係ではないだろう。

何も新月パワーは植物や生物だけには限らないです。何事も通常よりも速いスピードで成長します。人間関係からビジネスのプロジェクトまで。。。そしてそれは、発生のエネルギーが地球上に蔓延してるからなのでしょう。そのエネルギーに自分の意を乗せること、共振させることが新月の祈り(=意乗り)なんですね。

量子論で見直したテラヘルツ波エネルギーの神秘とその応用 第1巻 基礎編
量子論で見直したテラヘルツ波エネルギーの神秘とその応用 第1巻 基礎編

月に願いを・・・まとめ

新月にかぎらず、月のパワーは強大です。縄文の昔より、いや、もっと前より人類は月の運行や満ち欠けをを重要視して生活してきました。

縄文パワーを復活させる意味でも、新月のワーク、満月のワークは欠かせません。

願いは、必死に努力しなければいけないといったような意志の力で現実化する時代は過ぎ去りました。決して一部の限られた人だけが叶えるものではないのです。今や、願いは簡単に波動さえ共振すれば叶うのだ、ということを体験しましょう。

人類にとって喜びに繋がる願いなら、なおさら素晴らしいことです。

これからは、宇宙の力をフル活用する時代です。新月に感謝です!

【参考】
ボイドタイム2015年早わかり表【満月新月カレンダー付】

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

LINEで送る
Pocket

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Twitter

あわせて読みたい

ピックアップ記事

  1. いつでもどこでも唱えよう!いろんなマントラ(真言)、集めました。

    はじめに こんにちは、takumiです。いつもご覧いただき、ありがとうございます。ご縁に感謝です。…
  2. 海水の塩分バランスに学ぶ、カラダにいい塩の選び方

    はじめに こんにちは、takumiです。いつもご覧いただき、ありがとうございます。ご縁に感謝です。…
  3. カラダにいい塩、悪い塩。とっても大事な塩の話

    はじめに こんにちは、takumiです。いつもご覧いただき、ありがとうございます。ご縁に感謝です。…
  4. 神様に好かれた偉大な発明家、政木和三博士の奇跡の話

    はじめに こんにちは、takumiです。いつもご覧いただき、ありがとうございます。ご縁に感謝です。…
  5. 海洋ゴミ問題待ったなし!今すぐ立ち上がろう!・・・の話

    スポンサードリンク はじめに こんにちは、takumiです。いつもご覧いただき、ありがと…

Follow me

facebook

twitter

google+

feedly

rss-feed

カテゴリー

アーカイブ

サイトマップ

お問い合わせ

mail-form0707

スマホでもどうぞ

Oneスマホ
ページ上部へ戻る
ツールバーへスキップ