LINEで送る
Pocket

スポンサードリンク

カタリナ彗星とは

カタリナ彗星という彗星をご存知でしょうか?あまり天体に興味のない方はご存知ないかもしれませんが、2015年12月の現在、明け方の東の空で観測される彗星です。カタリナ・スカイサーベイが発見した彗星の名前で、今までいくつもあります。なので、今回のそれは2013年に発見されたので、C/2013 US10という識別コードがついています。

目の良い人なら肉眼でも観測できます。双眼鏡があればベストです。この彗星(C/2013 US10)は、76年周期で地球に接近するハレー彗星などのように楕円軌道を取らず、双曲線軌道の彗星なので、今回地球に接近したら二度と我々の前には姿を現すことはありません。

カタリナ彗星 (Comet Catalina・Comet CATALINA) は、カタリナ・スカイサーベイが発見した彗星につけられる固有名である。Wikipediaより)

この彗星が今、地球に接近していて、年が明けた2016年の1月17日(!)に最接近します。その後は徐々に離れていきますが、この彗星がだからなんなのかって話ですが、要するに彗星が地球に近づくというのは昔からなにかあるとか不吉だとか言われていますが、不吉ってことはないと思いますが、何かの変革のメッセージという意味合いはあると思うのですね。

そんなことを思っていた矢先、この彗星は実は、良いニュースを運んできたという情報が入ってきたのです。次の項で詳しく書きます。

catalina2015-12-8
2015年12月8日のカタリナ彗星(出典:せんだい宇宙館

スポンサードリンク

大天使ミカエル – 2015年12月14日 2015年12月12日〜19日の銀河配列

世の中には、いろいろな大天使や宇宙人からのチャネリング情報をネットでUPしてくれる方がおりますが、僕もたまに目を通すこともあり、今回、そのカタリナ彗星についてとっても面白い記事を見つけたのでご紹介します。

親愛なる光のファミリーよ、今月12月には、あなた方は8月の8:8:8のライオンズゲートで始まった量子的な宇宙の光の波エネルギーの強力な完了を取り込み、バランスを取っています。このエネルギーは過去数か月に亘って増幅され、取り込まれてきて、今月12月は、2016年に 起きる大イベントのための調整と準備をあなた方にさせています。(※注1)

”今”というこの時のキーワードは”変容”です。銀河のコードはあらゆる地球の現実が、あなた方を調和と平和の未来地球と同調させる大変容の準備をする統一タイムラインへと連れてゆきます。あなた方にはあなた方の聖なるハートである無限の現在である、”今”の中に自分が存在しているので、過去と未来をあなた方内部の現実の中に抱く、時間のマスターとしての自分をイメージしてほしいと思います。この観点から見ると、あなた方は自分のタイムラインのマスターであり、未来と過去とを完全なバランスを保って抱いています。あなた方の聖なるハートから、あなた方は新地球へと時空のエネルギーを送り込んでいます。

未来は現実です!未来は天の意思と同調し、今地球上での変容を要求しています!

2015年12月の渦点
親愛なる光のファミリーよ、12:12と12:19(12月12日と12月19日)の間には、あなた方は銀河の中心から、南極を越えて南方の惑星ポータルを通じて地球に流れ込んでくる強力な銀河エネルギーに対する準備をし、それを取り込みます。

12月12日の12:12のポータルは周波数の加速をさせ、地球とそのすべての住民を来たるべき強力なエネルギーの渦に備えさせます。

12月19日の 12:19のポータルは、伝統的な天文学において、いて座星座から27度の角度にある、銀河中心と太陽との完全な位置同調を代表します。13星座占いでは、太陽はオフィウクスまたはキリストのヒーラーとしてのサインであるアシェレピウスの中にあり、これは地球を銀河中心とグレ−トセントラルサンに同調させるパワーのエンジンとして動作してきました。この時点で、銀河評議会から光のコードの直接伝送が行われ、宇宙のハートのパタンと音響が地球に伝送されます。これらは南極大陸の南ポータルを経由して受け取られ、ニュージーランド、オーストラリア、南アフリカ、アルゼンチン、及びチリにある地球グリッドのノード点を経由して人間に送られます。これらのコードは地球の周りに急速に伝送され、変容のメッセージを送り込んできます。(※注2)

親愛なるみなさん、その数日後の12月21日及び22日の夜に、冬至、夏至になります。これは地球がその軸上で静止した後に太陽の周りの旅に戻り季節 を変化させ始める時です。南半球では夏至であり、最長の昼間と最短の夜になります。これは光と創造性、及び命の祝賀の時です。北半球では、冬至であり、最も短い昼と最も長い夜になります。これは昼間が夏に向けての旅の中で長くなり始める光の再生を意味しています。

冬至、夏至は、いつもバランスが必要な時であり、バランスを欠いたあらゆることが非常に強く感じられます。あなた方にはこの時点で内なるバランスに集中するようお願いします。なぜなら、この日はあなた方が環境とのバランスを取る助けをしてくれるからです。あなた方の個人的な” エネルギー署名”は周囲のものとのバランスを取る要素であり得て、あなた方が平和と調和に集中すると、その集中はあなた方のハートの中で増幅されます。

12月25日はキリスト教の伝統では、キリストの誕生日である、クリスマスの満月の日です。私たちはこれをキリスト意識の誕生と呼び、アヴァターのイエシュア(イエス・キリストの本名)とメアリー・マグダレーナ(マグダラのマリア)によって2000年前に地球に移転されました。バランスが取れた男性性と女性性が黄金の光が惑星地球に送られるので、今年は満月が黄金の聖杯エネルギーを増幅するでしょう。(※注3)あなた方には地球への光の降下とイエシュアとメアリー・マグダレーナによって地球にもたらされ、定着されたより高い意識の可能性を祝うようにお願いします。

さて、私たちはこれに 11月の半ばに太陽のわきを通り過ぎ(11月16日、太陽に一番近づくという近日点通過)、今は金星のそばを通過中で、女性性エネルギーの惑星である、彗星カタリーナ(カタリナ彗星)の混合エネルギーを加えます。この彗星は今、地球へと進みつつあります。これは今上空で明瞭に目視でき、二度と戻っては来ません。この彗星は一度きりの訪問者であり、宇宙の大変化のメッセンジャーで、地球と人間の宇宙の中での旅の最も遠いところへの次元上昇のメッ セージを携えています。

彗星はいつも地球上の 大変化を意味します。そしてこの彗星の名称カタリーナは千年前のメアリー・マグダレーナの従者で、”カタール”は”純粋な者”を 意味します。カタリーナはカタールから派生したスペイン語のカサリーヌです。それはこの彗星がマグダレーナ(マグダラのマリア)を通じて天の女性性 と、”純粋な者”の復帰というカタールによって予言された、良いニュースを持ってきたことを示します。(※注4)復元すること、躍り出てくることは黄金の光とダイアモンドの光が新しい変容のエネルギーと共に地球に降り注がれるということです。この聖杯のコードは活性化され、肉体は天の光の真の媒体、もしくは聖杯になる準備が出来ます。

そこで、さらに変容のこのエネルギーの増幅のために12月25日の満月は、太陽がやぎ座の中にいる時には、かに座の中に位置し、冥王星によって強く活性化され、太陽系の中のもう一つの変容媒体になります。この満月自体はかに座の中に位置し、イエシュアの天の男性性のそばで天の女性性の全パワーを地球上で輝かせます。そう、親愛なるみなさん、実に今は祝賀の時なのです!

2016年に向けての、あなた方の内外の現実の安定化
親愛なるみなさん、気がついているように、地球は私たちが5次元のワンネス意識へと変化していて、以前の3次元から離れています。このことは大きい混乱と混沌を創り出しました。これはサポート構造がいまだに流動的で、より高い周波数において確立されつつある段階であるからにすぎません。

あなた方が3次元の中に定着していた時には、あなた方は時間(4次元)と、あなた方を地球上の暮らしにグラウンディングさせる感情的、心理的構造によって支持されていました。これらは、このサイクルの終わりに向けて捜査の監獄になっていると感じられたとしても、あなた方にとって親しみがありました。

今は、5次元の中で、 あなた方は(4次元の時間のマスターとして)時間と6次元によって支持されています。多くの人達がより高いレベルの気づきへの道 を示す者になり、5次元のグリッドを安定させられるように、意識を向上させています。

ごくわずかな数の人たちが時間とタイムライン、タイムトラベルのマスター方法を知っているだけなので、地球上のタイムラインは古い問題が再び新しい形 で戻ってくると思われるように混沌のサークルの中で回転しています。人々は混乱し、タイムラインを適当な時にスパイラルの次のレベルに上昇させる方法を知らないので、どこに行くべきかわかりません。

親愛なるみなさん、新地球が活性化し、具現化されるまでには、完全に閉じ、終わりにする必要がある多くのタイムラインがあるので、これはポジティブなことです。(※注5)

新地球のサポート方法は6次元を利用できるようにすることであり、地球をさらにその未来の運命へと前進させる強力な物語に向ける新地球の夢を創り出す ことができます。地球には準備が出来ています!地球は単純にあなた方、時間のマスターが創り出す、想像と原型上の6次元の中に地球を推し進める物語を待っているだけなのです。

ですから、親愛なるみなさん、2016年には地球上のあらゆるレベルの社会において大きい変容のエネルギーが渦巻くでしょう。(※注6)あなた方の魂のミッションはあなた方に創造的な、回転するタイムラインを安定させるイメージ、物語、夢、絵画、音楽、ダンスを創らせ、ダイアモンド光の惑星としての運命と地球の同調をさせ続けるでしょう。

2015年のこの最終部分でのあなた方の平和と喜びを願い、2016年にあなた方とさらに共に進みたいと思っています。

翻訳 Taki(Despertando.meより)

※多少意訳変更しています。青字注釈と赤字補足はOne管理人にて。青字注釈については、下記で説明します。

いかがでしょうか?独特の言い回しのためちょっと難解に感じるかもしれませんが、それでは青字で6箇所記した注釈を順を追って説明します。

【注1】「今月12月には、あなた方は8月の8:8:8のライオンズゲートで始まった量子的な宇宙の光の波エネルギーの強力な完了を取り込み、バランスを取っています。 このエネルギーは過去数か月に亘って増幅され、取り込まれてきて、今の12月は、2016年に 起きる大イベントのための調整と準備をあなた方にさせています。」

8:8:8のライオンズ・ゲートというのは、2015年8月8日、西洋占星学でいう獅子座(ライオン)サインの時に地球が銀河の中心と一直線になることで、2015年の2+0+1+5=8で、8:8:8のライオンズゲートと呼ばれます。これによって地球は、アセンションに向けた変容のエネルギーがより一層強くなりました。

lionsgateway888
8-8-8のライオンズゲート詳細はこちらを参照

この8-8-8ライオンズゲートのエネルギーがこの4ヶ月で増幅されているというのです。それも2016年の大変革に備えて。。。

【注2】12月12日の12:12のポータルは周波数の加速をさせ、地球とそのすべての住民を来たるべき強力なエネルギーの渦に備えさせます。12月19日の 12:19のポータルは、伝統的な天文学において、いて座星座から27度の角度にある、銀河中心と太陽との完全な位置同調を代表します。13星座占いで は、太陽はオフィウクスまたはキリストのヒーラーとしてのサインであるアシェレピウスの中にあり、これは地球を銀河中心とグレ−トセントラルサンに同調さ せるパワーのエンジンとして動作してきました。この時点で、銀河評議会から光のコードの直接伝送が行われ、宇宙のハートのパタンと音響が地球に伝送されま す。これらは南極大陸の南ポータルを経由して受け取られ、ニュージーランド、オーストラリア、南アフリカ、アルゼンチン、及びチリにある地球グリッドのノード点を経由して人間に送られます。これらのコードは地球の周りに急速に伝送され、変容のメッセージを送り込んできます。

これは、2015年12月12日のポータルは地球と我々の周波数を来るべき変容の強力なエネルギーに耐えうるものにさせ、12月19日のポータルは、南半球のさまざまな地域の交点を経由して変容のメッセージを送り込んでくるという。是非、瞑想しましょう。

【注3】12月25日はキリスト教の伝統では、キリストの誕生日である、クリスマスの満月の日です。私たちはこれをキリスト意識の誕生と呼び、アヴァターのイエシュア(イエス・キリストの本名とメアリー・マグダレーナ(マグダラのマリア)によって2000年前に地球に移転されました。バランスが取れた男性性と女性性が黄金の光が惑星地球に送られるので、今年は満月が黄金の聖杯エネルギーを増幅するでしょう。

今年の12月25日、クリスマスは満月です。もともと、イエスの本名であるイエショア・ベン・ジョセフは、宇宙の根源神ヤハウェによって地球に転生しました。地球人に覚醒をもたらすためです。そのイエショアに付き従ったのがマグダラのマリアです。「娼婦」「罪深き女」などネガティブな解釈がされることの多い女性ですが、真実はそうではないと思います。何しろイエショアがこの女性を愛して度々口づけをしたといったような記述が文献に残っていたりもしますし。とにかく、イエショアが男性性エネルギーなら、マグダラのマリアは女性性エネルギーの象徴です。クリスマスの満月によって満ち満ちたそれらのエネルギーが増幅します。是非とも瞑想しましょう。

【注4】彗星はいつも地球上の大変化を意味します。そしてこの彗星の名称カタリーナは千年前のメアリー・マグダレーナの従者で、”カタール”は”純粋な者”を 意味します。カタリーナはカタールから派生したスペイン語のカサリーヌです。それはこの彗星がマグダレーナ(マグダラのマリア)を通じて天の女性性 と、”純粋な者”の復帰というカタールによって予言された、良いニュースを持ってきたことを示します。

彗星はやはり変革のメッセンジャーです。マグダラのマリアの従者のカタールの意を持つ今回のカタリナ彗星の地球への接近(2015年1月17日最接近)は「女性性エネルギー」と「純粋な者」の復活を意味するということでしょう。つまり、今までの常識やタイムラインがさらに崩れていくということです。愛や調和の度合いが深まっていくということです。女性の社会進出、政治進出が最近またニュースにもなっていますよね。

【注5】親愛なるみなさん、新地球が活性化し、具現化されるまでには、完全に閉じ、終わりにする必要がある多くのタイムラインがあるので、これはポジティブなことです。

カタリナ彗星(C/2013 US10)の接近が女性性と純粋な者の復活をもたらし、新しい地球に生まれ変わるには、今の政治や社会システムにおさらばする必要があるということです。けっして反対運動や反戦運動ではありません、サヨナラし、そっと離れるだけです。

【注6】2016年には地球上のあらゆるレベルの社会において大きい変容のエネルギーが渦巻くでしょう。

これって、今の政治や社会システムがガラッと変わる出来事が多発することを予言していますよね。歓迎すべきことです。今の政治や経済のタイムライン上には新しい地球は存在しませんから。

スポンサードリンク

2016年の光のエネルギーに向けて周波数を上げましょう! – – – まとめ

・・・とまあ、駆け足で見てきましたが、

大天使ミカエル(アーキエンジェル・マイケル)の情報によると、12月19日のポータルと21日の冬至、25日の満月、2016年の1月17日のカタリナ彗星の地球最接近へと変革のメッセージが今後もたらされるということです。

このような特別の日には、特に愛と感謝で周波数を上げ、ネガティブな情報から目を背けましょう。そして瞑想しましょう。アファメーションしましょう。マントラを唱えましょう。

ミカエル、ガブリエル、ラファエルなどの大天使(アーキエンジェル)は天(創造主)の意を体現する使命を負っているので、重要なメッセージを送ってきます。なかには偽チャネラーによるものもあるので注意が必要ですが。そしてその存在は天とともにいつもあなたや私の内に在り、直感やひらめきという形で我々にメッセージを送ってきます。

第4振動密度のいわゆる5次元の世界はもう既に始まっています。完全なものにするためにも、テレビや新聞などのくだらない情報から目を背け、楽しいこと、ワクワク・ウキウキすることをして、来年を迎えましょう!

【追記】カタリナ彗星を観測する上で、天体望遠鏡のメーカー Vixen(ビクセン)から、Comet Bookという彗星がいつどの方角に見えるかをわかりやすく表示するアプリが無料提供されているので、是非活用されてみてはいかがでしょう。
icon_cometbook567

※この記事が少しでもよかった、役に立ったと思っていただけたなら、フェイスブックやツイッター、ブログでシェアしていただければ幸いですm(_ _)m

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

LINEで送る
Pocket

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Twitter

あわせて読みたい

ピックアップ記事

  1. 海水の塩分バランスに学ぶ、カラダにいい塩の選び方

    はじめに こんにちは、takumiです。いつもご覧いただき、ありがとうございます。ご縁に感謝です。…
  2. カラダにいい塩、悪い塩。とっても大事な塩の話

    はじめに こんにちは、takumiです。いつもご覧いただき、ありがとうございます。ご縁に感謝です。…
  3. 神様に好かれた偉大な発明家、政木和三博士の奇跡の話

    はじめに こんにちは、takumiです。いつもご覧いただき、ありがとうございます。ご縁に感謝です。…
  4. 海洋ゴミ問題待ったなし!今すぐ立ち上がろう!・・・の話

    スポンサードリンク はじめに こんにちは、takumiです。いつもご覧いただき、ありがと…
  5. 危険?それとも安全?身の回りに溢れる界面活性剤の話

    はじめに こんにちは、takumiです。いつもご覧いただき、ありがとうございます。ご縁に感謝です。…

Follow me

facebook

twitter

google+

feedly

rss-feed

カテゴリー

アーカイブ

サイトマップ

お問い合わせ

mail-form0707

スマホでもどうぞ

Oneスマホ
ページ上部へ戻る
ツールバーへスキップ